作業療法士の求人先について

作業療法士は、医療・介護の分野において生活動作や作業的なプログラムを通じて、リハビリテーションを行う国家資格のリハビリの専門家です。



医師の指示のもとに脳梗塞や障害の残る身体状態のある方に対して、適切な指導を行うことで改善を図ります。これらの仕事であることから、作業療法士の求人の最も一般的なものは病院のリハビリテーションの担当部署での求人と思われます。

特に最近では、治療のみならずリハビリテーションに力を入れた病院も数多く存在しています。

その中で作業療法士は中核としての役割が期待されています。
また、その他の求人では、高齢者施設での求人なども多くあります。


特に高齢者施設のうち老人保健施設(老健)などでは、脳梗塞やパーキンソン病などの高齢者に多くある疾患を有する方が、リハビリテーションを行う場として、通いである通所型や半年程度の期間でリハビリを行っていく入所型の施設などがあり、その中でも作業療法士の活躍の場が多くあります。

高齢者施設というと福祉関係なので、給与面での不安もあるかと思いますが、その部分については作業療法士は国家資格でもあるので、介護とは給与面で異なった体系での待遇になる場合がほとんどだと思います。

朝日新聞デジタルのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

また、介護職ではないため、夜勤などの不規則勤務になることはまれと思われるので、女性や家族の都合等で一定の時間で働きたいという人にとっても魅力的な求人があるケースがあります。



今後高齢者の増加により、さらに活躍が期待でき、社会的にも求められることが多い職種と言えます。